「大怪獣の後始末」のあらすじやロケ地は?特撮が山田涼介で大丈夫か!?

話題

大怪獣の後始末が主演山田涼介で2020年以降公開すると話題となっています。

しかし、山田涼介といえばHey! Say! JUMPの中でもあまり運動神経が良いという印象は無い。

運動神経が良いのは私の中では知念侑李だ。

特撮と言えばウルトラマンにも出ていた有岡大貴といった印象。

そして知念侑李に関しては以前「金メダル男」で土屋太鳳とも共演している。

ここは知念だと思う私だが、今回山田涼介&土屋太鳳の初共演という事で、

「大怪獣の後始末」の内容について迫っていきたい。

「大怪獣の後始末」のあらすじ

 

大怪獣というと特撮物でヒーローと戦い国を壊していく怪獣ですね。

その大怪獣が死んだあと、誰が大怪獣を始末しているのかというところ。

 

大きな怪獣の死体にガス爆発など、大変なことはたくさんあります。

その戦いの後の片づけに奮闘するのを描いたコメディー物語

「大怪獣の後始末」のロケ地

引用元:https://agri.mynavi.jp/2018_10_05_42407/

 

大怪獣の後始末の後始末のロケ地についてですが、関東界隈ということしか情報がありません。

大きな怪獣の死体などでスケールが大きそうなどで、海外もあり得るかと思いますが、今は取り方の手法はいろいろ有りますもんね。

「大怪獣の後始末」でW初タッグ

今回「大怪獣の後始末」で初タッグとなるのが、まず主演の山田涼介と土屋太鳳です。

この二人のタッグに楽しみの声があります。

 

 

そして松竹と東映のタッグです。

初の大型プロジェクトという事で注目されています。

 

 

「大怪獣の後始末」の脚本、監督は三木聡

引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/212448/photo/p0020090513029924900124221829808/

 

大怪獣の後始末の脚本、監督を務めるのが三木聡さん

三木聡さんは映画にドラマと数々の作品を手掛けています。

最近の作品は「音量を上げろタコ」や「時効警察」が有名ですね。

そしてバラエティ番組もたくさん担当しています。

コメディは得意といったところでしょう!

 

引用元:https://bibi-star.jp/posts/4622

 

今回も「大怪獣の後始末」もコメディという事で、

山田涼介は最近でいうと「もみ消して冬」にも主演で出演していましたね。

コメディには山田涼介が合うということは分かりますね。

 

まとめ

松竹と東映が初めてタッグを組み映画を作ります。

主演も山田涼介と土屋太鳳で初共演。

ロケ地はまだ未定となっていますが関東ではないかということ。

監督は三木聡さん。

特撮映画だが、戦いの後の後始末でコメディ映画という事で、山田涼介がコメディにぴったりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました