福本大晴の大学はどこ?頭の回転の良さでギャグマシーンに!?大晴が生み出すギャグはファンの笑顔のためだった!

Aぇ!groupの福本大晴くんの大学や勉強法、その頭の良さを活かしたギャグが気になっている人に読んでほしいこの記事。

これを読めば、福本大晴くんが大学に行って学ぶ理由やなぜギャグマシーンになれたのかがわかります。

ぜひ、この記事を読んで福本大晴くんへの理解を深めてください。

福本大晴の大学はどこ?

 

福本大晴くんが通っている大学について紹介します。

福本くんが通うのは大阪府にある、国公立大学。

1日12時間もの勉強を続け、現役での合格を勝ち取りました。

アイドル活動をしながら、現在もしっかりと大学で学ぶ学生です(2020年)。

他の学生同様、コロナウイルスの影響で大学に通えなくなったこともありました。

あの時期はオンライン授業を受けながら勉強を続けていたとのこと。

ちなみに、福本くんの同期である澤田雅也くん、福井宏志朗くん、永瀬廉くん、西畑大吾くん、正門良規くんの中にも大学に進学した人がいます。

同期で大学進学した人は澤田くん、福井くん、永瀬くんの3人です。

皆忙しい中、仕事の合間や寝る間を惜しんで必死に受験勉強をしました。

福本くんがとくに仲の良い福井くんはアイドル活動を休止し、受験した結果、残念ながら不合格。

1浪して、一生懸命勉強を続けて志望校に見事合格したそう。

そして、2年ぶりにアイドル活動を再開させたという経験があります。

福本くんと福井くんは受験に苦労した気持ちがわかり合えるので、とても仲間意識が強いとのこと。

福本くんは福井くんと一緒にインテリアイドルやお笑いで活躍したいと話していました。

福本大晴が通っている大学の学部は?

福本大晴くんが通っている大学の学部を紹介します。

学部は経済学部です。

小学校低学年の時から世界情勢の話をしたり、高校入学してすぐに「早く選挙に行きたい」と話していた福本くん。

実際に初めて選挙に行って投票した時はとても嬉しかったそうです。

海外、日本、そして経済について、幼い頃から興味がありました。

だから、大学で経済学部を選択したのでしょうね。

大学では好きな経済のことはもちろん、語学にも力を入れているそうです。

英語の他に中国語も勉強しており、最近は韓国語にも興味を持っているとのこと。

そして、資格も取得しようと考えているそうで、英検とTOEICの勉強もしています。

アイドル活動をして、大学にも通って、資格の勉強もするって、すごすぎますね。

将来は外国人選手にインタビューをしたいという目標を持っています。

努力家の福本くんなら、きっと叶えられるでしょうね。

福本大晴が気まずい相手は永瀬廉ってほんと?

福本大晴くんが気まずい相手について紹介します。

福本くんにはさきほど紹介した同期の中で唯一緊張して話しかけられない人がいます。

それはKing&Princeの永瀬くんです。

同期なのに挨拶さえ緊張してしまって「おはようございます」か「おはよう」か、どうしようと悩むとのこと。

永瀬くんは自分のことを「簾くん」と呼ぶ福本くんに「簾くんってやめろ!簾って呼んで」と言いました。

しかし、福本くんはどうしても呼び捨てにすることができず、今でも「簾くん」と呼んでいるそうです。

ちなみに、永瀬くんが持つ福本くんのイメージは『腹踊りの子』。

どういうことかというと、福本くんは入所当時ずっと腹踊りをしていたそう。

そういえば、福本くんは腹踊りが得意で入所してすぐにテレビで腹踊りを披露していました。

そんな腹踊りが得意な福本くんはもっと永瀬くんと仲良くなりたいと思っているとのこと。

永瀬くん、西畑くん、正門くんはよく3人で集まって遊ぶので、そこに自分も呼んでほしいと正門くんにお願いしているそうです。

いつか同期が集まって、何か歌やダンスを披露してくれたら嬉しいですね。

福本大晴は頭が良いとよくわかるエピソードは?

 

福本大晴くんが頭が良いとよくわかるエピソードについて紹介します。

いつも元気にふざけているので、関西ジャニーズJr.のメンバーにも「うるさい」と言われる福本くん。

でも、ただ騒いでいるように見えて、発する言葉の中には『やっぱり頭が良いんだな』『物知りだな』と感じるものも多いです。

例えば、ジャニーズクイズ部で集まってクイズ対決をした時のこと。

クイズ部にいるのは全員が高学歴で頭の良い人ばかり。

そんな人たちとの対決ではやっぱりいくら頭の良い福本くんでも苦戦します。

しかし、国旗や地理については別です。

国旗を見たら一瞬でどこの国か答えることができる福本くん、かっこよすぎますね。

元々世界史や理科が好きで得意だと言っていますが、どうやら地理も得意なようです。

きっと幅広く勉強しているのでしょうね。

それから、普通にメンバーと会話をしている時にあらゆる生物の特徴などを自然に含めて話すので、話の内容が伝わらないことがよくあります。

以前、福本くんが「俺、目がシャコやねん」と言った時、その冗談が伝わらなかったようでメンバーがきょとんとしていました。

福本くんが伝えたかったのは『シャコが紫外線を見ることができるように、自分にも人間には見えないものが見える』ということ。

説明した後、メンバーに「急にインテリ出してくんな!」と笑われてしまいました。

実は自分で考えたギャグにも『勉強を頑張っている人のためのギャグ』など、聞くだけで勉強になるものがあります。

ただ、観客にも関西ジャニーズJr.にもその意味が伝わらず、シーンとなってしまいました。

しかし、勉強を頑張っている人のためにギャグを考えようと思ったのが可愛いですし、優しいですよね。

福本大晴オススメの勉強方は?

福本大晴くんオススメの勉強法を紹介します。

福本くんはファンによく「福本くんの勉強法を教えてほしい」と言われます。

そこで、自分なりに考えて、オススメの勉強法を3つにまとめました。

しかし、これは福本くんに合った勉強法です。

福本くんが言うには「自分に合った勉強法を見つけることが大切」とのこと。

福本くんオススメの勉強法を知り、試してみて、そこから自分に合った勉強法を見つけることが大切ということですね。

福本くんはこの勉強法で短期的に集中力と成績が上がったそうです。

1つ目、環境を整えること。

福本くんは元々集中力がなく、とくに視界に何か物があると気になって集中できないそう。

そして、それがストレスとなり、勉強ができなくなるとのこと。

なので、視界に入るところは綺麗にしておきます。

それから、2時間ごとに部屋をどんどん変えていきます。

福本くんは同じ部屋だと集中力が続かないそうで、家で勉強する時はいろいろな部屋で勉強をするそう。

それから最後に、勉強をする前には歯を磨きます。

福本くんはなぜか歯を磨いた後でないと集中できません。

「どうせ勉強をするのなら、100%の力で勉強した方がいい」とのことで、環境や状態を整えることは大切だと考えているそうですよ。

2つ目、時間を決めること。

集中力がないと言う福本さんですが、なぜか学校のテストの時はとても集中できるそう。

それはなぜだろう、どんな理由があるのだろうかと考えた福本さん。

それでわかったのが『学校のテストは時間が決められているから』でした。

なので、自分でも時間を決めて勉強するようにしました。

例えば、単語帳を使っての勉強では10分間でどれだけ単語を覚えられるかを試します。

タイマーを10分にセットし、10分間ひたすら単語を覚えるというのを毎日。

これを続けると、集中もできるし、昨日の自分の結果と比較できます。

なので、毎日の進歩を確かめることができるのでかなりオススメだとのこと。

3つ目は、人に教えること。

塾に行って勉強をしていた頃はご飯を食べる時にいつも友達に勉強を教えていたそう。

人に教える時は自分の言葉で、自分ができる範囲で1番わかりやすい状態にして、人に伝えます。

それを考えること、伝えることで、実は自分が1番勉強になっており、理解できます。

これを友達に毎回やって、なんと先生にもしていたそう。

先生を見つけたら「聞いて聞いて先生!」と呼び止めて、解き方や考え方を聞いてもらいます。

先生が相手だと、もし間違っている部分があったらその場で教えてもらえるので、さらに理解を深めることができます。

福本さんは常に「なんでやろ?」「なんでこうなったんやろ?」「どうすればいいんやろ?」としっかりと考え、答えを出します。

それを繰り返したことで、成績も、アイドル活動でも結果を出すことができたのでしょう。

福本大晴が頭脳を武器に努力した結果とは?

 

福本大晴くんが頭脳を武器に努力した結果について紹介します。

クイズ番組に出演したり、朝の番組にコメンテーターとして出演するなど、大忙しの福本さん。

これらの仕事を勝ち取ることができたのはしっかりと自分の将来を考え、努力してきたから。

ジャニーズ事務所のアイドルとして一生懸命活動をする、その根底には『皆を喜ばせたい、笑わせたい』という思いがあります。

そのために、お笑いを勉強し、ギャグをすることを考えつきました。

福本さんは以前ハッキリと「僕はお笑いがやりたくて前に出たいんじゃない。前に出て、目立ちたいからお笑いを始めてん」と言いました。

ギャグを始める前の福本くんはなかなか自分の居場所を見つけることができませんでした。

『どうやったら、ちゃんと自分の印象を残せるか』を考え、ある決意をします。

そして、入所当時からずっと可愛がってくれている大好きな先輩、ジャニーズWESTの重岡大毅くんの元へ。

重岡くんに渾身の一発ギャグを披露しました。

それを見た重岡くんは「ええやん!」と笑顔で言ってくれたそう。

重岡くんは福本くんの真面目さ、自分で考えて行動できる気合いややる気が好きで、ずっと可愛がってきました。

絶対にその福本くんの努力を無駄にしたくない、結果が出てほしいと願っていた重岡くん。

お客さんの前で福本くんに話を振って、ギャグをする機会を与えてくれました。

福本くんはそのギャグを皆が笑ってくれたことが本当に嬉しかったそう。

改めて重岡くんの優しさに感謝し、自分の可能性にも気づくことができました。

そこから、ありとあらゆる所でギャグを披露するようになった福本くん。

その結果『福本くんといえば、全力のギャグ』というイメージが出来上がったのです。

2020年5月には「今ギャグは全部で130個ある」と話していました。

たくさんのギャグを考えたり、突然ふられてパッと新しいギャグを披露できるのは頭の回転が速いからでしょうね。

ダンスや歌、そして一生懸命勉強もして、お笑いのセンスを磨く努力も欠かしません。

なぜそこまで努力をするのかというと、「ファンの人が喜んでくれる、笑ってくれることが1番嬉しいから」だとのこと。

それから、皆がギャグを真似してくれるのを見るのも大好きだそうですよ。

福本くんはこれからもさまざまな場で全力のギャグを披露して、皆を笑顔にしてくれるのでしょうね。

福本大晴の小学校から高校までで夢中だったことや成績は?

福本大晴くんの小学校から高校までに夢中だったことや成績を紹介します。

小学生の頃の福本くんはスポーツ少年でした。

いつも元気いっぱいで、スポーツに夢中の可愛い男の子。

転機が訪れたのは小学6年生の時です。

アイドル活動と学業の両立が始まります。

中学生の時は反抗期でもあったので、福本くんによると少しやんちゃだったそう。

家の鍵をなくした時には2階の窓から入ろうと考えてよじ登り、なんと落下。

幸い怪我はなかったようで、本当によかったです。

他にもイライラして壁を殴り、穴を開けてしまったことも。

今の福本くんからは考えられませんよね。

大人になった今思うのは中学生の時、ちゃんと勉強をしておけばよかったと。

中学生の時は今ほど勉強に力を入れていなかったようです。

そして、高校生となり、意外にも成績は下から数えたほうがはやいぐらいだったとのこと。

自分の将来を真剣に考えて、やっぱりジャニーズで活躍したいと思った福本さん。

具体的にはお笑いもできるし、知的でもあるという魅力的な人になりたいと考え、一般入試で国公立大学を目指すことにしました。

ただ勉強ばかりしていたわけではなく、高校生活は最高に楽しかったと話していました。

劇で主役を務めたり、足が速いためリレーの走者に選ばれたり、友達ともたくさん遊んだそう。

福本くんの話を聞いていると、たくさん遊んで、勉強もして、学生生活を満喫していたことが伝わってきますね。

まとめ

Aぇ!groupの福本大晴くんは国公立大学の経済学部で学ぶ学生です。

勉強を頑張ったのはジャニーズのアイドルとして活躍するためでした。

その努力や頭の回転の速さはさまざまな場面で役に立ち、たくさんの仕事を勝ち取りました。

努力をしてきたのはすべて人を喜ばせたい、笑わせたいという思いから。

元々持ったお笑いのセンスと頭の良さを活かして、たくさんのギャグを生み出すギャグマシーンとなりました。

関連記事

福本大晴の入所日は?父の勧めってほんと?アイドルとしての家族の支えって?家族構成を紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました