井上瑞稀くんの大学は?高校時代のエピソードも紹介!

井上瑞稀くんはどこの大学に進んだのか気になりますよね?

今回は井上瑞稀くんの出身大学について調査してみました。

高校時代のウラ話も合わせて紹介しちゃいます!

井上瑞稀くんの出身大学はどこ?

まず初めに、井上瑞稀くんの出身大学について紹介していきますね。

実は、大学に進学していないようです。

HiHiJetsの橋本涼くんがイベントで、大学の様子について話をしていたのですが、瑞稀くんは自分の話は持ちださずに聞き役にまわっていたのです。

なので、ファンの間では、進学をしていないのではないかと噂されています。

また、出身校である堀越学園高等学校の平成30年度の卒業後の進路報告書では、一人が株式会社ジャニーズ事務所への就職をしたと書いてありました。

平成30年度の卒業生のジャニーズJrは、瑞稀くんと涼くんのお2人。

涼くんは進学が確実な為、瑞稀くんは、進学をせずにジャニーズ事務所への就職をした可能性が高いです。

涼くんは音響や照明を学びたかったので、芸術系の学部を選んだようです。

一方で、涼くんよりも頭の良かった瑞稀くんが進学しない選択をしたのはびっくりしました。

進学しなかった理由について調べてみると、ファンの間では大きく分けて3つの仮説が上がっていました。

次になぜ瑞稀くんが進学しなかったのかを一つ一つ丁寧に説明していきます。

井上瑞稀くんが進学せずに就職した理由は芸能活動に専念するため!?

一つ目の説は、芸能活動に専念するために、進学するのを諦めたという説です

16歳の時の雑誌の取材で、仕事をしつつ、高校に通うのはとても大変だった。

何度も辞めちゃいたいと思ったと発言していました。

仕事と学業の両立に苦労していたことがうかがえますね。

弱音を吐くなんてとても珍しいので、当時はファンの間で話題になっていたのを覚えています。

この頃は新たにRの法則のレギュラーの仕事が決まり、高校生になって仕事が急に増えていたので、戸惑ってしまっていたのだと思います。

高校時代は9月や12月などの舞台をやっている期間にテストが重なることが多くて、両立をするのがとても大変だったみたいです。

また、お仕事のある平日の日は朝は高校の朝のホームルームに出席してから、昼公演に向かっていました。

堀越での高校生活は移動も多くてかなり忙しい毎日を送っていたことがわかりますよね。

仕事と学業の気持ちの切り替えもとても大変だったと思います。

このような状況から専門度が上がる大学の講義とお仕事を両立するのは困難であると徐々に考えが変わっていったことが考えられます。

学業と勉強活動のどちらも中途半端にしたくなかったから、ジャニーズに専念しようと思ったのかもしれませんね。

ストイックな瑞稀くんらしいなと思いました。

井上瑞稀くんが大学に進学しなかった理由は入試に落ちてしまったから?!

二つ目に上がっている説は、入試に落ちてしまったという説です。

井上瑞稀くんは高校に入学する前に「高校生になったら、進学に有利だから学級委員長をやりたい」と発言していました。

また、高校2年生の時に出身高校のホームページで「将来は大学に進学して、自分の成長につなげたい」というコメントが掲載されています。

進学を考えていた事が分かりますよね。

勉強を頑張っていたことがわかるお話が他にも沢山ありました。

高校1年生の時は、美少年の那須雄登くんに勉強を教えてもらい、理数系の教科で90点台を獲得。

仕事もあるのに、試験で90点以上も取ることができるのはとてもすごいことですよね。

理系分野が得意だったようなので、理学部や農学部などの理系の学校に進学したかったのではないかと考えられますね。

ノートの取り方にもこだわりがあって、太字の部分は赤、説明文の部分は緑、メモの部分は黄色で書くようにしているみたいです。

橋本涼くんによると、瑞稀くんのノートは文字がかなり小さくて繊細なんだそう。

几帳面な瑞稀くんらしい、とっても綺麗なノートが想像できますね。

それだけではありません。「授業中に頭が冴えるから」という理由でできる限り夜の9時に寝るように心がけていたみたいです。

真剣に授業を受けていたことが伝わってきます。

授業をしっかりと聞き、まじめに過ごしている瑞稀くんなので、もしかしたら推薦入試のために内申点を上げようとしていたのかもしれませんね。

このようなエピソードから大学に進学したいと考えていたという説が濃厚です。

そのため、難関校を受験したものの落ちてしまったのではないかと言われているみたいです。

井上瑞稀くんが進学しなかった理由は仕事が落ち着いたら大学に入学しようと思っているから?!

井上瑞稀くんが進学しなかった理由の3つ目の仮説は、仕事が落ち着いたら大学に入学しようと考えているとういうものです。

紹介した多くのエピソードから、進学への意欲も高かったように見えます。

そこで、仕事が落ち着いてから大学に入学しようと思っているのではないかという説が上がっています。

同じ堀越学園高等学校の先輩であるHey!Say!JUMPの薮宏太さんは高校卒業後にすぐに進学を選択しませんでした。

デビューが決まりその余裕がなかったからだと語っていました。

薮さんは高校を出てから4年後の22歳の時に、通信制の早稲田大学人間科学部人間情報科学科に入りました。

薮さんは、自分が生きていく中でもっといろんなことを学びたいと思って進学を決心したそうです。

その後、8年かけて30歳の時に卒業しました。

大学へは何才でも入ることができるので、仕事が落ち着いたら入学しようと考えているのかもしれないですね。

通信制の学校もいっぱいあるので通信制の大学に通う可能性もありますね。

井上瑞稀くんは大学にいかなかったおかげで仕事が増えた?!

 

最近の井上瑞稀くんはメディアへの露出がとても増えてきています。

高校を卒業してから、映画『弱虫ペダル』の杉元照文役やTBSドラマ『荒ぶる季節の乙女どもよ』の典元泉役、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の織田信忠役、フジテレビ『世にも奇妙な物語』の荻山翔役と多くの映像作品に出演しています。

井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)(典元泉 役)
典元泉役の井上瑞稀です。この大役に緊張で固まっております。元々原作を読んでいたので、お話をいただいてすぐに読み直しました。同年代の実力がある方々と共に、この作品を作れることが本当に嬉しいです。泉くんの真っ直ぐなところや、天然で可愛らしい部分など、荒ぶる乙女たちに振り回される泉くんを自分のできる全てをぶつけ、全力で演じたいと思います!

井上瑞稀…2000年10月31日生まれ。神奈川県出身。

引用元:https://www.mbs.jp/araoto_drama/#cast_staff

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」 DVD-BOX 【DVD】
価格:10408円(税込、送料無料) (2020/11/11時点)

楽天で購入

 

 

 

高校卒業時に、今後は自分で自由に使える時間が多くなって嬉しいと発言していました。

お仕事や自分磨きに使える時間が増加したので、沢山の仕事を貰えることになったのだと思います。

ファンとしてはとても嬉しいことです!

今後の活躍に目が離せませんね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

井上瑞稀くんは大学進学はしていないことが分かりました。

進学しなかった理由は分かりませんでしたが、
・芸能活動に集中するために進学を辞めた
・進学を考えていたが受験で落ちてしまった
・仕事が落ち着いたら入学しようと考えている
という説が濃厚だと思われます。

進学していないということは、これまでよりもジャニーズとして活動できる時間が増えるということなので、今後もジャニーズとしてたくさん活躍されることが期待できますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました