保育所のお昼寝は何時から?お昼寝におすすめな持ち物は?

保育所

多くの保育所でお昼寝の時間がありますが、寝るタイミングは子ども一人ひとり違うと思います。いったいお昼寝は何時からしているのでしょうか?

どのくらいの時間しているかやお昼寝におすすめな持ち物や寝具についてみていきましょう。

お昼寝の時間

保育所保育指針の中にお昼寝の時間の設定について特に具体的な記述はありません。

何時からどれくらいの時間を取るかは各園ごと任せられています。

その為お昼寝スタートの時間も長さもさまざまです。

一般的には昼食後の子供たちがお腹いっぱいで眠くなる12:30ごろからおやつの時間の15:00ごろまでの保育所が多いです。

このお昼寝の時間に先生が連絡帳を書いてくれてる事がほとんどです。

保育所によって連絡帳の書く項目は違いますが、お昼寝の時間を記入してくれる保育所もあります。

私の子供が通っている保育所では毎日お昼寝時間何時~何時までと連絡帳に書いてくれていますね。

1日のタイムスケジュール

うちの子の保育所生活を参考にお昼寝時間を見ていきます。

9:30頃 登園

朝は他の子より遅めに登園します。既に園庭ではたくさんの子供たちが遊んでいます。

9:45~10:00 朝のおやつ、おむつ交換

少し園庭や室内で遊んだあとにおやつを食べたり、登園してすぐに朝のおやつを食べる時もあります。

うちの子は0歳児クラスなのですが、見ていると必要に応じておむつ交換をもしています。

先生が「おやつ食べるよー」と言って順番に手を洗っていきますね。

10:30~12:00 遊戯

おやつの後はまた園庭や室内で遊びます。

園庭では遊具で遊んだり、砂場で遊んだりしています。

室内では絵本の読み聞かせや、音楽を鳴らして歌ったり踊ったりしているみたいですよ。

雨の日だと園庭遊びができないので、室内用の滑り台や鉄棒など出してくれています。

12:00~12:30 昼食

うちの子は0歳児クラスなので同じクラスに離乳食の子もいれば完了食の子もいます。

完了食でも体調によって先に「離乳食にして」と伝えておくといつも完了食でも離乳食に戻してくれたり、牛乳をお茶に変更してくれたりしています。

でも濃い味のものを知ってしまった我が子はもう味の薄味の離乳食の後期食は食べてくれなくなりましたのでもう戻すことは無いですが、まだまだ味薄めの完了食にしたばかりの子は大丈夫だと思います!

12:30~15:00 お昼寝

昼食の後はお昼寝タイムです。

うちの子はなかなか寝ません。

みんなが寝ているのにうちの子は「まだまだ遊びたらなーい!」というように一人でよく遊んると先生が言っていました。

そして夕方16:00頃まで寝ていた時もありましたね・・・(起きるとみんなおやつ終わってるんじゃなかったのかな?笑)

15:00頃 着替え、午後のおやつ

起きた子から順番におやつを食べていきます。

起きない子は先生が起こします。

お昼寝時間にパジャマに着替えているので、服に着替えをしておやつを食べます。

15:30~ 遊戯

午後のおやつの後は帰園までまた園庭遊びや、室内遊びをします。

16:00~ 帰園

順次お迎えが来た子から帰っていきます。

うちの子は入所したてのころ、だんだんと人数が減ってお迎えに来ているのを見ていると、寂しそうにしていたみたいです。

18:00~19:00、19:00~20:00 延長保育、軽食

18:00以降は延長保育となり、延長料金がかかります。

うちは延長保育を利用しています。

18:00~19:00の間に軽く食べさてくれています。保育所によってここは無かったりすると思います。

20:00まではお迎えを遊びながら待ちます。

19:00~はまた少し延長料金が上がります。

延長保育は利用が少人数になっていて、先生も減りますし年齢が違う子も同じ部屋で遊んでいます。

年上のお兄ちゃんお姉ちゃん達が下の子の面倒をみてよく遊んでくれています。

帰り際いつもお兄ちゃん、お姉ちゃんが今日はこんな事があったよと教えてくれて、わが子には「バイバイ、タッチ~!」としてくれます。

わが子もとっても喜んでいます。

最初は遅くまでで寂しかったのか迎えに行った時に少し泣いていましたが、今は迎えに喜んではしゃいでいます。

お昼寝に必要な持ち物

入園時に必要な持ち物の案内があります。

持ち物の中に布団と書いてありますので準備しましょう。

私は単品でそろえるのが面倒だったので、セットになっているものを購入しました。

布団を入れる専用バッグがついていますし、洗濯も可能です。

毎週末には布団を持ち帰りますので持ち運びしやすいものが良いです。

汗やおねしょで汚れてしまうかもしれないので、洗濯ができるのも良いですね。

年中空調管理もしてくれていますし布団を洗うのも大変ですなので、掛け布団は持っていかずに夏場はタオルケット、冬場は子供用の毛布にしています。

掛け布団をタオルなどに変更してもよいかは保育所ごとに違うので確認しましょう。

ちなみに・・・

うちの子はお気に入りのまくらがあって、家では必ずそのまくらで寝ていました。

起きていてもそのまくらに顔を埋めるぐらいでした。

入園初日は心配でそのまくらを持参しました。

先生にこのまくらがあれば落ち着くかもと事情を話し、通常だと不要なものになると思いますが預かってくれました。

お昼寝の時、預けたまくらを使ったようで「最初はなかなか寝なかったのに、まくらを渡すと抱きしめて寝ていった。」と話してくれました。

慣れるまではそのまくらを保育所に置いていましたが今はもう保育所では使っていません。自宅ではまだ使っていますけどね!

入所したばかりは臨機応変に対応してくれたりもするので、心配な場合は子どもが落ち着くグッズを渡せるか相談しても良いですね。

まとめ

お昼寝の時間は保育所によっても違いますが、昼食後から午後のおやつのまでの時間で、2時間ほどです。

持ち物の布団セットですが、敷布団、掛け布団、まくら、布団を入れるバッグです。

掛け布団はタオルなどに変更できる保育所もあります。

入園初日など子供が安心するグッズを持参して使ってもらえるか保育所に確認しておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました