川島如恵留は手話も出来る!なぜ手話を始めたの?

川島如恵留くんはTravis Japanのメンバーで多芸多才な人です。

そんな川島如恵留くんの特技の中に手話があります。

手話が出来るジャニーズはV6の三宅健くんやNEWSの小山慶一郎くんが有名ですが、なぜ川島如恵留くんも手話を学ぼうと思ったのか?

そして川島如恵留くんは手話検定何級を持っているのか?

など川島如恵留くんと手話について調べました。

川島如恵留が手話を始めたのきっかけ

川島如恵留くんが手話をできると多くの人が認知したのはこのISLAND TV(ジャニーズ公式の無料動画配信サービス)がアップされてからだと思います。

このとき川島如恵留くんはすでに手話をマスターしていたわけではなく学びながらこのような説明動画を載せていました。

なぜこのような動画をアップし始めたのでしょうか?

2020年4月に新型コロナウイルス感染拡大の影響で緊急事態宣言が発令されました。

この宣言により様々な職業の方や学生は自宅で過ごすことになりました。

この期間ジャニーズもコンサートや舞台といったステージに立つこともなくなり自宅にいました。

その時川島如恵留くんはいわゆるステイホームで自分が出来ることはないのかと考えました。

そして皆と一緒に学べる取り組みとして手話を選びました。

そしてただ川島如恵留くんからファンに教えるだけでなく、皆で一緒に学べる場を作りたいという気持ちだったそうです。

元々「一緒に」というのはKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔くんが連載ブログで一緒にお掃除という企画を行っていて、そのアイデアをお借りしたのもあるそうです。

既に手話をマスターしているわけではないとのことでしたので、教えながら川島如恵留くん自身も覚えていくというのはとても良い流れですね。

手話を活用した場面

2020年4月から5月の自粛期間を経て、その後のライブでは歌詞を手話で伝えたりなど振り付けの1つにもなっていました。

自粛期間以前にもファンサに挨拶として手話を交えていたようです。

そんな中川島如恵留くんの手話動画がきっかけでファンの方が実際に聴覚障害者の方を助けたという素敵なお話がTwitterに載っていました。

難聴者は見た目だけではわかりません。

駅員さんはそれがわからず口頭で説明をしてしまったのかと思います。

そこで困っていた所に居合わせたTravis Japanファンの方が助けに入ったようですね。

なかなか普段では手話は出会うことのない言語ですので、川島如恵留くんがきっかけで学んで実際に活用して人助けになったのは素晴らしいですね。

手話検定は何級?

川島如恵留くんは全国手話検定何級をお持ちなのか調べましたが公表されていませんでした。

まだ勉強中とも動画内で言っていたので手話検定は受けていない可能性があります。

動画内では川島如恵留くんが使っているテキストは手話技能検定のものを使っているとのことでした。

上記の動画内でも話に出ております。

全国手話検定と手話技能検定の違いは、主催が違うこと・級の広さということだそうです。

まとめ

今回は川島如恵留くんと手話に関して調べました。

川島如恵留くんの知的探究心がかなりあるのは連載ブログやクイズ番組で活躍している様子を見ているとわかります。

川島如恵留くんと一緒に学ぶ姿勢を動画を通してファンに伝えて、それが実際に役に立った事もありました。この流れは川島如恵留くんも思ってもいなかった事でしょう。

手話を振りに取り入れたり、川島如恵留くんとファン同士コンサートで手話を使ってファンサを貰うということもいつか起こるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました