正門良規の入所日と同期は?ジャニーズを辞めようと思っていた?

Aぇ!groupの正門良規くんが気になりだした人に読んでほしい、正門良規くんの基本情報をまとめたこの記事。

詳しいプロフィールや入所日、そして同期やジャニーズを辞めようと決意した時の話などもご紹介します。

これを読み終える頃には確実に正門良規くんの沼にハマって抜け出せなくなっているでしょう。

正門良規の入所日と入所のきっかけは?詳しいプロフィール紹介

正門良規くんのプロフィールと入所日を紹介します。

入所日は2011年4月3日!

1996年11月28日、正門家の長男として大阪で生まれました。

あだ名はそのまま正門くん、正門か、まっさん。

そのため、藤原丈一郎くんは正門くんの下の名前を知らなかったそうです。

いて座、AB型、身長は170センチ、体重は57キロです。

入所日からずっと変わらず細身の正門くん。

てっきり太りにくい体質なのだと思っていましたが、2020年の自粛期間中に64キロまで増加。

Aぇ!groupのメンバーにはあまりの増加を引かれ、ぽちゃ門と呼ばれるようになってしまいました。

正門くんは笑っていました、アイドルですし、このままでは衣装が入らなくなってしまうのでダイエットを開始。

2週間で4キロの減量に成功。

ダイエット方法は3食きちんと摂って、18時以降は食べないようにしたとのこと。

正門くんなら、少々体重が増えようがそんなこと関係なしに素敵ですけどね。

でも、ちゃんとダイエットして偉いです。

兄弟は9歳上のお姉さんが1人いて、お姉さんはKAT-TUNのファンだそうです。

家族構成はお父さんとお母さんとお姉さんと正門くんと猫のレオくん。

レオくんは2020年4月2日の誕生日で7歳になりました。

正門くんによると、ちょっと鈍くさい、ついていない子らしいです。

でも、そんな所もまた可愛くて、毎日癒されているとのこと。

正門くんは寝る時にちゃんとレオくんにも「おやすみ~」と言います。

すると、レオくんも「ニャー」と返事をしてくれるそう。

世界一可愛い挨拶ですね。

趣味と特技はお父さんの影響で中学2年生の時から始めたギターです。

中学では野球部に所属し、ポジションはレフト。

こんな完璧な人がモテないわけがありませんよね。

もちろん中学時代はモテモテで、とくに1年生と2年生の時はすごかったそう。

告白もたくさんされ、初めての告白はメールでされたとのこと。

2011年4月3日が入所日ですので、中学3年生の時にジャニーズ事務所に入所。

履歴書を送ったのはお母さんとお姉さんです。

しかし、山下智久さん主演のドラマ『クロサギ』を観て、山下さんに憧れていたのでオーディションの知らせを聞いた時は嬉しかったそう。

大阪城ホールを会場としたオーディションにて、見事合格。

晴れて、関西ジャニーズJr.の一員となります。

正門良規に同期はいる?

正門良規くんの同期について紹介します。

2011年4月3日が入所日で、同期はたくさんいますが、その中には退所して他の道に進んだ人もいます。

同期の澤田雅也くん、福井宏志朗くん、永瀬廉くん、西畑大吾くん、福本大晴くんの中でも、福本くんとは今、同じAぇ!groupのメンバーとして活動しています。

なんだか、運命のようなものを感じますよね。

しかし、同期がたくさんいるとは言ってもほとんどが年下。

あとは皆年下だったため、一緒にはしゃいだりはできず、なんとなくまとめ役になってしまったそう。

なので、入所当時から現在までずっと「落ち着いてるね」と言われ続けてきたとのこと。

そして、正門くんが特に仲良しな同期は永瀬くんと西畑くんです。

この3人は一緒に関西ジャニーズJr.として活動していた時も、永瀬くんがデビューすることになった後も、関係は変わることなく仲良しです。

永瀬くんは自分だけデビューが決まったことなどで、とても悩んだそう。

しかし、そんな永瀬くんの気持ちを理解し、正門くんと西畑くんは「ここでへこたれる俺らじゃない」と伝えました。

その言葉を聞いて心から安心し、改めて頑張ろうと思えた永瀬くん。

ライバルではあるけれど、大切な同期で仲間。

本当に素敵な関係ですよね。

3人の中で圧倒的に優しいのは正門くん。

永瀬くんと西畑くんのお願いもワガママも、なるべく聞いてあげようと努力します。

東京で暮らす永瀬くんが仕事を終えて、どうしても同期の2人とご飯が食べたくなりました。

そこでまず、西畑くんに電話したのですが仕事のため、断られました。

次に正門くんに電話をかけ、「ご飯行きたい。今どこおる?」と言う永瀬くん。

「大阪やで~」と正門くん。

一緒にご飯を食べたいとごねる永瀬くん。

そんなことを言っても、大阪から東京まで片道約2時間30分もかかります。

普通は断りますし、行こうとさえ思いません。

しかし、我らが正門くんは違います。

いつもの優しい口調で「行こかぁ、ほな」と言い、本当に来ようとしてくれました。

しかし、結局はスケジュールの都合で行けなかったそうですが、それでも行こうとしたのがすごいです。

正門くんは優しさの塊、優しさでできています。

きっと、遠距離の彼女に会うために、どんなに時間をかけても会いに来てくれちゃう人なのでしょうね。

そして、次は愛が重い西畑くんの話。

高校卒業前の進路を決める頃はジャニーズJr.がとくに悩み、苦しむ時期です。

大学に行きながらジャニーズを続けるのか、ジャニーズ1本に絞るのか、ジャニーズを辞めるのか。

西畑くんはスタッフさんに「高校卒業したらどうするの?」と聞かれた際、名言を残しました。

とびっきりの笑顔で「正門と遊ぶ!」と答えたそうです。

同じように悩んでいた正門くんはこの西畑くんの言葉を聞いて、心が楽になったとのこと。

しかし、しばらく経って西畑くんがこの時の言葉に隠された本心を語りました。

高校を卒業したらジャニーズを辞めようと思っていたので、「ただの強がりだった」。

でも、その強がりから出た言葉に正門くんは救われたのだから、結果的に良かったですよね。

正門くん、永瀬くん、西畑くん、皆いろんなことに悩み、支え合いながら、ここまで来たのですね。

今やこの仲良し同期3人組は全員が朝ドラ俳優となりました。

未来はどうなるか、本当にわからないものです。

正門良規はジャニーズを辞めるつもりだった?

正門良規がジャニーズを辞めようかと悩んでいた時期について紹介します。

入所日である2011年4月3日から、自然と皆のまとめ役となり、意外とすんなりグループにも入り、順調にアイドル活動を始めた正門くん。

真面目な性格の正門くんですから、すべてのことを一生懸命頑張りました。

しかし、結果が出ません。

所謂推されJr.ではなく、大きな注目を浴びることもなかなかありません。

誰にでも、どんな時でも優しくて、皆に好かれて頼りにされる正門くん。

でも、本人の言葉を借りると「自分には大きなインパクトがなかった」のです。

他のJr.と同じで、高校を卒業した後の進路に悩み、お母さんと揉めに揉めました。

お母さんは、ジャニーズを続けながら大学に行ってほしい。

正門くんはジャニーズを辞めて、音楽系の専門学校に行きたい。

中学生の時からギターを弾き始めて、独学で技術を磨いて、プロにも習うようになって。

それでも活動の幅が広がらなかったので、音楽が続けられるのなら場所はどこでもいいのではないか?と考えたそう。

お母さんと揉め、自分も将来に悩み、苦しんでいた頃、転機が訪れます。

ジャニーズとしての仕事でギターを弾く機会が増え、お芝居の仕事もするようになり、「楽しいな」と思うものが増えました。

そして、やっぱりジャニーズとしてもっと頑張りたい、結果を残したいと思うようになったとのこと。

ファンとしては正門くんが幸せで、楽しくお仕事できることを1番に願っています。

でも、やっぱり正門くんの居場所が関西ジャニーズ、そしてAぇ!groupだと嬉しい。

今や、ギターの技術はもちろん、演技力に高い評価を得て、ドラマや舞台の仕事を勝ち取るようになった正門くん。

これからも、正門くんは正門くんらしく、誰にも負けない輝きを放ってほしいですね。

まとめ

Aぇ!groupの正門良規くんの入所日は2011年4月3日で、同期の仲間たちと支え合い、共に成長してきました。

自分の将来を考え、ジャニーズを辞めようと思った時もありましたが、実力が認められ、さまざまな仕事のオファーが来るように。

そして、現在の『なくてはならない存在』へと成長しました。

関連記事

正門良規は中学受験をした?どんな高校生活を送った?出身大学は?同じクラスに正門くんがいる人生って!

関連記事も見てね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました