正門良規は中学受験をした?どんな高校生活を送った?出身大学は?同じクラスに正門くんがいる人生って!

学生時代のAぇ!groupの正門良規くんのことが知りたい人に読んでほしい、アイドル正門良規以外のことを詳しく紹介したこの記事。

これを読めば、正門良規くんの中学受験や高校での生活など、多感な時期に何を考え、努力した結果、現在の正門良規くんが存在しているのかがわかります。

正門良規が中学受験をしたというのは本当?

正門良規くんが中学受験をしたことについて紹介します。

正門くんが中学受験をしたことは間違いありません。

なぜならこの話は正門くん自身が何度もしているからです。

それだけ自分にとって、大きな出来事だったのでしょうね。

小学校は制服があるようなところに通っていました。

お母さんから中学受験をするようにすすめられた時はまったく気が進まなかったそうです。

でも結局中学受験をすることになってしまい、塾に通って一生懸命勉強しました。

ただ、その頃の正門くんは反抗期で、イライラすることも多かったとのこと。

あんなに穏やかで優しい正門くんにも反抗期があっただなんて、なんだかキュンとしてしまいますね。

お母さんが言った「塾に通わせてあげているのに」という言葉を聞いて、正門少年のイライラはピークに。

お母さんに向かって「別に頼んでへんわ!」と怒ってしまいました。

お母さんはきっと、大事な息子に少しでも可能性や世界を広げてほしかったのでしょう。

でも、正門くんの苛立つ気持ちもわかります。

イライラしながらもちゃんと塾に通い、勉強を続けた正門くんは見事志望校に合格しました。

正門良規の高校生活は?

高校入学前に、中学と違って高校は留年というものがあるからJr.の活動と勉強を頑張ると宣言していた正門くん。

忙しい中、勉強もJr.の活動も精一杯努力しました。

友達と楽しい経験もたくさんして、とても充実した日々だったようです。

正門くんの通っていたところは中高一貫校。

なので、文化祭は中学と高校が合同で盛大にやっていたそう。

友達とロックバンドを組んでいた正門くんもステージで演奏することになりました。

時間がない中、初めてスタジオを借りて練習をしたり、準備をしたりと大変だったとのこと。

残念ながら高校3年生の時の文化祭は中止になってしまったのですが、1年生2年生の時はステージで演奏しました。

もちろん、担当は得意のギターです。

いったい、誰の曲を演奏したのでしょうね?

正門くんのモテ期は中学1年生と2年生の時だと言っていました。

しかし、こんなカッコイイバンドマンがモテないわけがありません。

勉強ができて、かっこよくて、野球が上手くて、心優しい高校生バンドマンなんて無敵でしょう。

しかも、高校時代はイギリス、イタリア、バチカン市国、フランスにも行ったそう。

そういえば、中学時代はオーストラリアに語学研修に行ったこともあると話していました。

正門良規くんって、もしかして無敵ですか?

余談ですが、2020年の正門くんがもし高校生に戻ったら入りたい部活は茶道部だとのこと。

和が似合う正門くんにピッタリです。

正門良規の出身大学は?

正門良規くんの高校卒業後の進路について紹介します。

実は大学には行きませんでした。

お母さんは正門くんがジャニーズと大学を両立させることを望みました。

正門くんの通っていた偏差値の高い学校から考えると、同級生も進学した人が多かったと思います。

正門くんと同年代の関西ジャニーズJr.の人たちも、進学する人がほとんどでした。

しかし、誰に何を言われても大学に進学するという思いは正門くんの中にはなかったようです。

高校時代に一緒にバンドを組んでいた友達は今でも音楽をやっているそう。

そういった周りからの影響や自分の立場から考えても、正門くんが大学ではなく、音楽系の専門学校を希望するのは当然ですね。

正門くんはとにかく音楽、そしてギターが大好きです。

Jr.としてダンスや歌を練習するのはもちろん、ほぼ毎日のようにギターを練習してきました。

だから、どうしても将来は音楽に関わる仕事がしたかったのです。

しかし、高校時代はあまり関西ジャニーズJr.としての仕事が多いとは言えず、得意のギターを披露する機会もほとんどありません。

自分が1番したいことは音楽なのに、それができないもどかしさ。

そんな中で、将来の明確な目標がないのに、大学に進学することは嫌だったそう。

その考えを変えることはできず、またそのタイミングでジャニーズの仕事が増えてきたこともあり、進学はしませんでした。

正門くんのように、大学に行かなかった西畑大吾くんと大橋和也くん。

帰りの方向が同じということも、それから大学組とは違って、昼間はとても暇でした。

なので、3人で集まることが多かったことから自分たちの集まりを『ニート会』と名づけました。

ニート会のエピソードはどれも明るく、楽しいものばかりです。

でも、本当は仕事もそんなにない、大学にも行っていない自分たちの将来への不安があったと思います。

そんな気持ちも楽しい気持ちも分かち合えるニート会の仲間。

お互いを好きすぎて、本当にたくさんの時間を3人で過ごしたそうですよ。

車の免許を取るための教習所にも、3人一緒に通ったとのこと。

あの3人が応急救護をしている姿を想像すると、可愛すぎてたまりませんね。

正門くん、西畑くん、大橋くん、どれだけ仲良しなんですか。

その後、ニート会のメンバー全員に仕事が増えて、今では3人とも忙しく働いています。

今はもう、昔のように頻繁にニート会で集まることは難しくなりました。

それでもずっと仲良しで、もはや身内のような、信頼できる関係が続いているとのこと。

まとめ

正門くんの学生時代を知ると、やっぱり今と変わらず素敵な人で嬉しくなりました。

部活も勉強もギターの練習もJr.の活動も、全部気を抜かずに一生懸命やってきたから、今の正門くんがいるのでしょうね。

関連記事

正門良規の入所日と同期は?ジャニーズを辞めようと思っていた?

関連記事も見てね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました