大橋和也の高校時代の生活は忙しかった!アイドル以外でやりたかったことは?

なにわ男子の大橋和也くんはどんな高校時代の生活はどのように送ったのか?

また高校を卒業後、どこかの大学に進学したのか?

アイドル以外にやりたいことはあったのか?など、大橋和也くんの大学ややりたかった仕事について知りたい人に読んでほしいこの記事。

これを読めば、大橋和也くんがどれだけ真剣に考え、今を必死に生きているのかがわかります。

大橋和也の高校時代の生活は?

大橋和也くんの高校時代の生活について紹介します。

大橋くんによると、高校では大人しくて、全然目立たない生徒だったとのこと。

あんなに可愛くて、優しくて、面白い人だから、さぞ人気者かと思いきや意外ですね。

ちなみに制服も着崩さずにちゃんと着て、真面目に通っていたそう。

大橋くんは勉強が好きで、とても一生懸命勉強をしていました。

そのかいもあって、高校1年生の時には学年1位を取ったこともあります。

進学校で秀才が多い中での成績トップって、本当に努力したのでしょうね。

学業と仕事に大忙しだった大橋くんですが、もちろん学校の友達との楽しい思い出もあります。

よくボウリングや卓球、それからビリヤードをやっていたとのこと。

大橋くんがとくに好きで、得意だったのはボウリング。

高校時代はかなりボウリング場に通っていたそうで、最高スコアはなんと270。

満点が300点なので、かなり上手いです。

確かに力もありますし、器用だからいろんな技とかもできちゃいそう。

あと、ビリヤードも得意だったのでプロの人ともよくプレーしていたとのこと。

大橋くんがビリヤードをやっている姿なんて恋でしかないです。

いつかその腕前、ぜひテレビで披露してください。

それから、高校時代はよくジョギングをしていました。

女の子に間違われるほど顔が可愛い息子を心配したお父さん。

なんと、走る大橋くんの近くを自転車に乗ってついてきてくれたとのこと。

大橋くんも可愛いけど、大橋くんのお父さんも可愛い。

大橋くんは家族に大切にされて、たくさんの愛に包まれて育ったのですね。

高校の楽しい大きなイベントといえば、修学旅行。

これはジャニーズJr.あるあるなのですが、Jr.の子は急に仕事が入ることが多々あります。

「明日来れる?」はまだマシな方で「今日○○で仕事があるんだけど」なんてことも。

なので、修学旅行に行けなかったJr.もたくさんいます。

その中にはたまたま仕事がなくて修学旅行に参加できた人、自分の意思で仕事を選んだ人、自分の意思で修学旅行を選んだ人がいます。

大橋くんは『自分の意思で仕事を選んだ人』でした。

大橋くんの覚悟を感じられるエピソードですよね。

仕事を選んだ大橋くん、その日はリハーサルに参加。

しかし、あまり大橋くんの出番はなく、ほとんどイスに座っていたそう。

なのでスタッフさんに「修学旅行に行ったら良かったのに」と言われてしまいました。

大橋くん、切ない。

大橋和也がアイドル以外でやりたかったこと

大橋和也くんがアイドル以外でやりたかったことについて紹介します。

高校時代、大橋くんは関西ジャニーズJr.のファンの中では人気がありました。

しかし、その人気も今ほどはありませんでしたし、仕事もそこまで多くありませんでした。

なので、これもジャニーズJr.あるあるなのですが、高校卒業が近づいてくると皆将来について悩みます。

アイドルとしての道が難しかった時のことを考えて大学に進学する人。

覚悟を決めて、大学には進学せずにアイドル1本に絞る人。

アイドルとして、さらに活動の場を広げるために大学で勉強し、引き出しを増やそうと進学する人。

シビアですが、本当にさまざまな理由と選択があります。

大橋くんも悩み、いろいろなことを考えたそうです。

大橋くんは幼い頃から「将来の夢はスーパーアイドルになること」と言い続けてきました。

だからやっぱり、1番はスーパーアイドルになりたかったのでしょう。

その気持ちに嘘偽りは何一つありません。

ただアイドル以外で興味があること、やりたいなと思うこともあったそうです。

それは保育士と薬剤師。

保育士に関しては子供が大好きだから、子供に関わる仕事がしたかったとのこと。

薬剤師に関しては「薬をもらいに行くたびに、白衣姿がカッコイイなぁと憧れていた」と言っていました。

この話を聞いて、ファンはみんな『だから理系コースなんだ!』とピンときたと思います。

大橋くんの学校は進学校でかなり勉強が難しく、厳しかったそうですし、本気で薬剤師の道も考えていたのでしょう。

しかも、大橋くんは薬剤師の中でも『新薬を開発する人』になりたかったそう。

昔、大橋くんのおばあちゃんの体調が良くない時期がありました。

そんなおばあちゃんのために自分が薬を作りたいと思ったとのこと。

大橋くん、本当に優しくて素敵な人ですね。

大橋和也の大学受験とその後

大橋和也くんの大学受験とその後について紹介します。

ファンの中で大橋くんが大学受験をしたという噂は正直ありました。

だから、あの時期は大橋くんがジャニーズを辞めてしまうのではないかと不安がっていた人が多かったです。

大学の入学式の時期が過ぎてからもずっと、大橋くんは大学の話を一切しませんでした。

なので、ファンの中では『大学受験の噂は誤解で受験しなかったんだね』ということで完結。

しかし、事実は違いました。

それは大橋くんが自分から話してくれたことによってわかった事実でした。

大橋くんは確かに、薬剤師を目指して勉強し、大学を受験しました。

しかし、落ちてしまったそうです。

かなり一生懸命勉強していたそうですが、合格するのはとても難しく、すべてダメだったとのこと。

それから少しして、なにわ男子が結成されるという連絡がありました。

大橋くんの言葉を借りると、これは本当に『天の導き』ですよね。

努力家で優しい大橋くんならきっと、どんな道に進んでも幸せな人生を歩んでいたでしょう。

保育士になって、薬剤師になって、たくさんの人を笑顔にしていたでしょう。

それでもやっぱり私たちファンはアイドルの道を選んでくれたことが嬉しいです。

そんな大橋くんは今「僕にとって間違いなくこの仕事が天職です」と言い切ります。

大橋和也という人間はかっこよすぎて、魅力的すぎて、本当に困っちゃいますね。

まとめ

なにわ男子の大橋和也くんは高校時代は成績優秀で、夢だった薬剤師になるため大学受験をしましたがすべて不合格。

その後、なにわ男子が結成され、皆に愛されるリーダーとなりました。

天性のアイドルである大橋和也くんはこれからも私達に元気と夢を与え続けてくれるでしょう。

関連記事

大橋和也の大学に通う噂はなぜ出た?真相を追求してみた

関連記事も見てね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました