コロナ陽性の看護師が働いていた病院はどこ?患者は皆陽性!

コロナ陽性の看護師働かせていたと話題になっています。

ではいったいコロナ陽性の看護師が働いていた病院はどこなんでしょうか?

その看護師が働いていた病棟の患者は皆コロナ陽性という事です。

今回はコロナ陽性の看護師が働いていた病院と、なぜコロナ陽性者の看護師が働くよう指示されたのか紹介します。

コロナ陽性の看護師が働くよう指示を受けた病院はどこ?

大阪市のなみはやリハビリテーションです。

コロナ陽性の看護師が働くよう指示を受けた内容

職員ら120人以上が新型コロナウイルスに集団感染した大阪市の病院で、陽性反応の出た看護師に勤務を続けさせていたことがわかりました。

大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」では、22日までに医療従事者や患者ら、あわせて122人の感染が確認されています。大阪市保健所によりますと、この病院は、女性看護師がPCR検査で陽性と判明した後も、20日から翌日朝まで勤務を続けさせていたことがわかりました。女性看護師はその後、保健所からの指導で帰宅したということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00026008-asahibcv-l27

動画ではこちら

コロナ陽性の看護師が働いていた病院はどこ?患者は皆陽性!

女性看護師は感染者だけが入院する病棟に勤務していて、感染していない患者との接触はなかったとみられます。病院側は保健所の調査に対し「代わりの人を手配しようとしたが、見つからないのでやむなく働かせた」と話しているということです。感染した看護師の同僚の女性看護師がABCテレビの取材に答えました。(Q.病院はPCR検査で陽性反応が出たスタッフを働かせていた?)「はい、そうです。私、そのことがあり得ないと思って。上司から『陽性の人と勤務して下さい』と、はっきり言われた。スタッフの安全が保証されていない状態だと、満足な医療や看護の提供が難しい。満足な医療・看護が提供できないのは医療従事者としても、ものすごくつらい」。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00026008-asahibcv-l27

勤務はコロナ陽性者の病棟で働いていて、感染していない患者とは接触していないと言っています。

しかし、陽性者を働かせるってあり得ないと思います!

ネットの声はこちら

コロナ陽性の看護師が働いていた病院はどこ?患者は皆陽性!まとめ

コロナ陽性の看護師をそのまま働かせて、理由が代わりがいなかったって・・・

医療現場も相当に追い詰められていますね。

医療従事者の方、ありがとうございます。

しかし今回はあってはならないことだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました