コロナで自宅待機の男性死亡!1番ヤバいのは埼玉県?

埼玉県で自宅待機の男性が死亡したと話題になっています。

埼玉県では医療現場がひっ迫し、1番ヤバいのではと言われています。

今回は、自宅待機していた男性はなぜ死亡したのか。

埼玉県がヤバいと言われている理由を紹介しています。

コロナで自宅待機の男性死亡!

今回死亡した男性は、50代で軽症者でした。

容体の急変により、病院に入院する前に死亡してしまいました。

 

安倍首相の会見動画

宿泊施設のホテルには看護師や自衛隊が常駐しているとなっています。

自宅待機だと急変したら間に合わない!

コロナで自宅待機の男性死亡!1番ヤバいのは埼玉県?

私もそう思います!!

医療現場がひっ迫している県がヤバいって!

ネットの意見はこちら

コロナで自宅待機の男性死亡!1番ヤバいのは埼玉県?まとめ

医療現場がひっ迫すると、自宅待機している人が急変した時に間に合わないんです。

本当に感染拡大しないように家に居ることが大事!

地方も早く環境を整えたほうが良い!

医療従事者の方には本当に感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました